良さゲー情報局

良さげなスマホゲームの情報をお届けするサイト

シミュレーション ダービースタリオン マスターズ

【ダビマス】放牧のメリットとデメリットは?

2017/01/15

ダービースタリオンマスターズでは厩舎にいる競走馬の疲労を回復させるためのコマンドとして「放牧」というものがあります。競走馬の疲労が大きいときにこの放牧を行うこともあるかもしませんが、放牧にはメリットだけでなくデメリットもあるということを知っておくことが大切です。

dabi-mas-houboku

 

スポンサードリンク

 

放牧のメリット

 

・調教や休養(調教を休む)をしてもなかなか取れない疲労を回復できる。

・減りすぎた馬体重を増やし、コンデイション調整ができる。

・怪我の治りが早くなる。

 

特に怪我をしてしまった場合には放牧で治すことが最も効果的です。

 

放牧のデメリット

 

・放牧は1回につき最低でも4週間の期間を消費することになる。

・競走馬のスタミナが減少してしまう。

 

放牧の最も大きなデメリットはスタミナが減少してしまうことでしょう。1度減少したスタミナは放牧終了後にダートの併せ調教などで元に戻していかなければなりません。

スポンサードリンク

 

放牧によるスタミナ減少は、施設拡張で「温泉」を建設することによって抑えることが可能ですが、温泉は建設費用と維持費が非常に高額であるため、余程資金に余裕がなければおすすめはできません。

dabi-mas-onsen

価格が20億で固定費用が年間1億ですから建設後に後悔する人もいると思います。

 

まとめ

放牧は競走馬が怪我をしてしてしまった場合にはとても有効ですが、スタミナが減少してしまうというデメリットが大きいです。そのため、怪我の場合以外は利用する必要はないと思ってよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

【関連記事】

温泉の出現条件は?

馬運車の出現条件と効果は?

 

-シミュレーション, ダービースタリオン マスターズ
-, , , ,