良さゲー情報局

スマホゲームを中心としたゲームの情報をお届けするサイト

シミュレーション ダービースタリオン マスターズ

【ダビマス】早熟~晩成まで成長タイプ別のピークは?

ダービースタリオンマスターズでは、それぞれの競走馬によって成長タイプが異なり、一番能力を発揮できる時期も様々です。成長のピークを知ることはレース選びや引退の時期の見極めなどに役立ちますので、成長タイプごとのおおよそのピーク時期についてご紹介します。

所有する競走馬の成長タイプについては馬体解析センターで調べることができます。

ds-seichou

 

スポンサードリンク

 

成長タイプごとのピーク

 

成長タイプは大きく分けると早熟・普通・晩成の3種類が存在します。馬体解析で表示される成長タイプのメーターで言うと、目盛り1~2が早熟、3~4が普通、5~6が晩成という感じになると思います。

それぞれの成長のピークは、

早熟 ⇒ 2歳デビューから3歳後半くらいまで

普通 ⇒ 3歳後半から4歳後半くらいまで

晩成 ⇒ 4歳後半から6歳前半くらいまで

が目安になります。さらに細かい見極めについては目盛りの数を参考にすると良いでしょう。(早熟で目盛り1ならば2歳デビューから3歳前半といった感じで)

早熟の馬が4歳になっても結果が出ないという場合にはそれ以上の活躍は期待できない可能性が高いです。逆に、晩成の馬がなかなか勝てないという場合には6歳くらいまでは様子を見ても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

成長のピークの見極めはBCでも重要

 

ds-bc

所有している競走馬のピークを見極めることは、ダービースタリオンマスターズの醍醐味でもあるブリーダーズカップ(BC)においても非常に重要になります。ブリーダーズカップはクラスが上がることでもらえる特典も良くなりますので成長タイプを意識して登録するようにしましょう。

関連記事 ⇒ ブリーダーズカップは登録のタイミングが重要?

 

スポンサードリンク

-シミュレーション, ダービースタリオン マスターズ
-, , ,